BLOGVG

こんにちは!ホリウチです。

 

 

今回で第三回となりますが、今回は先週土曜日(7/13)に開催された店舗大会の優勝デッキをご紹介させて頂きたいと思います!

毎週土曜日の大会にはかなりの数のプレイヤー様が足を運んで頂けるんですが、今回は14日にBCFが開催されたこともあってか、30分前の予約開始から僅か10分ちょっとで定員(16名)オーバーとなってしまう大盛況っぷりでした(`・ω・´)

 

そんな中、見事全勝にて優勝を飾られた「タラバ」さんのデッキを以下でご紹介させて頂きます!

 

プレイヤーネーム:「タラバ」
デッキタイトル:「パワーは投げ捨てるもの」

 

■レベル0(23枚)
・”幸せスパイラル理論”小毬 *3
・”リトルバスターズ”小毬 *2
・”主犯格”唯湖 *1
・”理想の宮沢様”佐々美 *1
・”華麗なる剣聖”唯湖 *2
・”好奇な視線”唯湖 *3
・水鉄砲 葉留佳 *2
・”参謀役”理樹 *1
・不思議な国のクド *3
・”影のない少女”美鳥 *3
・”リトルバスターズ”理樹 *1
・”メルヘン少女”小毬 *1

 

■レベル1(15枚)
・”クールでお茶目”唯湖 *3
・夏服の葉留佳 *3
・忙しい佳奈多 *1
・”浮世離れ”美魚 *4
・”ほんわかきゅーと”小毬 *1
・”兄貴分”恭介(LBW02-E04C)*2
・”ゆいちゃん”唯湖 *1

 

■レベル2(1枚)
・さらば諭吉ぃっ!! *1

 

■レベル3(3枚)
・”エクスタシーモード”沙耶 *1
・”踏み出した勇気”鈴 *2

 

■クライマックス(8枚)
・がんばる委員長 *4
・せいいっぱいの人形劇 *4

 

 

内容は以上50枚となります。

 

 

このデッキの注目点は、なんと言ってもレベル2が1枚のみという点!

 

早出しが少なからず流行っている環境の中、レベル2の枠を全てレベル0と1に回すといった思い切った構築となっています。
レベル0と1だけで38枚ということで、早い行動を仕掛けることが出来ながら、クライマックス事故はともかく、レベル事故に関しても安心ですねw

 

また、クライマックス以外の4投が1種類のみということで、相手や状況に応じて必要なキャラを拾ってくることが出来る、考えられた構築になっていると感じます。

 

尚、このデッキの注目カードは「”リトルバスターズ”小毬」と「”兄貴分”恭介」とのこと。

 

6048820260534805

 

新しいカードが次々と出てくる中でも、古いカード、それもCが活躍しているのを見ると個人的にとても嬉しく思います。

 

ご本人曰く、「2ch的にはパワーラインの形成等ボロボロに言われると思うw」とのことでしたが、こういった一見奇特な構築でも優勝を目指せるというのもヴァイスシュヴァルツの大きな魅力の一つですね!

皆さんも是非オリジナリティ溢れる構築を楽しんで頂きたいです(`・ω・´)

 

 

また、今後も不定期ではありますが土曜日の大会後に優勝者のレシピを頂いてこうして掲載させて頂きたいと思います!
「俺のデッキも皆に見て貰いたい!」、「沢山の人との対人戦で腕試しをしてみたい!」といった方がいらっしゃいましたら是非、「毎週土曜日午前11時」の上前津店舗大会にいらして下さいね(`・ω・´)

(※参加費100円、参加賞有り、上位者には内容ランダムではありますがパック配布有り、となっております。)

 

 

ではでは、今日のカードの更新を心待ちにしながら、27日の「ラブライブ!」発売に備えましょう!

 

\前回のラブライブ!/ デンッ

 


こんにちは!

 

6/29に遂にWSビビッドレッド・オペレーションが発売されたということで、皆様ビビッド環境を楽しんでらっしゃいますでしょうか?

多数のカードプールと睨めっこして完成させた渾身のデッキで、全国各地で開催されている大会にて楽しんじゃいましょう(`・ω・´)

 

さて、第二回となります今回は、皆様に同じくビビッド環境を存分に満喫している私のデッキをご紹介させて頂きたいと思います。

前回推した通り、しっかりビビッドレッド軸で組んで参りましたよ!

 

・・・あ。

「そんなのいいからあおいやひまわりを使った上位レシピが見たい!」という声は最もかと思いますので、そちらも近い内に掲載出来ればとw

なんにせよ、多少でも参考にして頂けますと幸いですm(_ _)m

 

 

【ビビッドレッド軸ネオスタン】

 

■レベル3(4枚)

・ビビッドレッド(R)*4

 

■レベル2(8枚)

・明るくまっすぐ あかね(RR)*4

・あかねとドッキング!れい(U)*4

 

■レベル1(10枚)

・オペレーション!ビビッドレッド(R)*4

・いつでもポジティブ あかね(R)*4

・テント形態 あかね(R)*2

 

■レベル0(20枚)

・天真爛漫 あかね(R)*4

・そっけない応答 れい(R)*4

・マヨラー あかね(R)*4

・しっかりもの もも(C/TD)*3

・勝ち気な少女 わかば(RR)*3

・免許皆伝 わかば(R)*2

 

■クライマックス(8枚)

・ビビッドパンチ*4

・世界を救う力*4

 

 

以下、解説となります。

 

【基本】

 

レベル3『ビビッドレッド』を使用した、ほぼ赤単のネオスタン構築になります。

そもそもドッキング持ちのキャラを使用しようと思うと、構築上デッキの大部分がそこの枠に使われてしまうビビッドレッドというタイトル。

そんなタイトルだからこそ、各レベルの枚数のバランスとサポートカードのチョイスで他に差をつけてやりましょう!

 

ここから、キーカードや立ち回りの解説に移ります。

 

 

【レベル0帯】

 

なんといってもレベル0帯に優良カードが多い今弾、これを生かさない手はありませんね。

 

まずは『天真爛漫 あかね』。

先攻後攻問わず、出たターンは確実に、相手の展開次第では2ターン目くらいまでは3500が保障される素晴らしいスペックです。

後ろに『マヨラー あかね』を添えることが出来れば4000に。序盤では容易に突破されないパワーになりますね。

 

更にこの『マヨラー あかね』を投入するのに合わせて、『免許皆伝 わかば』も積んでみました。

1コストは掛かりますが、確実にダイレクトアタック出来る状況を作り出すことで相手の前衛2体を行動不能にしてやれば、確実なテンポアドを得られる他、相手のハンド内容次第では相当有利な状況を作り出せることでしょう。

 

A2625_Z1 A2630_Z1 A2631_Z1

 

 

【レベル1帯】

 

このデッキでのレベル1帯は基本的に耐えの姿勢になります。

ただ、耐えといっても意識することは沢山あるのでご心配なく!

 

まずはレベル0の『しっかりもの もも』。

このカードを使ってレベル2になると同時に『あかねとドッキング!れい』が出せるよう、予め早い内から準備しておきましょう。

デッキからのサーチになるので、「早い段階で控え室に落ちていない!」なんてことにならなくて安心ですね。

また、『しっかりもの もも』に関しては『体育の時間 ひまわり』とで非常に悩んだんですが、基本的には『あかねとドッキング!れい』さえ引っ張ってこれたら問題がない状況が多かったのでこちらを採用。

後々ビビッドレッドにドッキングするのに3コスを使用するのも考えた上で、コスト効率が良い『もも』の方がこのデッキには合っていると判断しました。

 

あとはデッキリカバリーのタイミングに注意。ある意味一番意識するポイントかもしれません。

早い試合展開になると、いざレベル2になってドッキングするという時にデッキリカバリーを挟んでしまって、「控え室にパーツがない!」なんてことにもなりかねません。

それを回避する意味合いも込めて、『オペレーション!ビビッドレッド』などで上手く相打ちを狙いながら盤面調整して試合を進めていきましょう。

 

A2032_Z1 A2621_Z1 A2632_Z1

 

 

【レベル2帯】

 

ここからがこのデッキの本領発揮です!

 

レベル1の間に用意した『あかねとドッキング!れい』を即座に出して、序盤からレベル3『ビビッドレッド』を前衛に置いて戦いましょう。

 

また、この『ビビッドレッド』の2ドローがいざ使ってみると非常に強力。

正しくは2ドローしてから1枚破棄するという、遊戯王の『天使の施し』的な効果ですね。

この2ドローで『あかねとドッキング!れい』、『ビビッド・パンチ』、『明るくまっすぐ あかね』の何れかを引ければ御の字。

順に、ストックさえ管理出来ていれば2体目のビビッドレッド登場、シナジークライマックスの獲得、ビビッドレッドの後ろに置くことでパワー12000列。

と、いずれも非常に有利な戦況を構築出来るようになります!

 

ついでに言えば、ドッキングの効果で場の2枚が思い出にいくことで『ビビッドレッド』のパワーが+1000、更にデッキリカバリーした際に事実上2枚圧縮したことになる、と良い事ずくめですね。

 

「場に『ビビッドレッド』も『明るくまっすぐ あかね』もいて、シナジークライマックスも両方あるよ?」って時は、相手の盤面のキャラやハンド枚数と相談して使い分けましょう。

『明るくまっすぐ あかね』と『世界を救う力』のシナジーで『テント形態 あかね(1500カウンター)』をハンドに持っておくことが出来れば、相手からしたらそれなりのプレッシャーになることでしょう。

A2657_Z1 A2636_Z1 A2617_Z1

 

 

【レベル3帯】

 

がんばっておしきる(

 

レベル3に回復がない分、レベル2の早い段階から盤面を制圧して押し切りましょう。

自分の控え室のクライマックスの枚数と相談しながら、レベル0『勝ち気な少女 わかば』の集中を利用して上手くキャンセルを促して乗り切りましょう。

最終的に『ビビッドレッド』が2枚前衛に常駐出来る状況が理想的に思います。

 

A2615_Z1 A2642_Z1

 

 

【まとめ】

 

解説は以上となります。何か1つでも参考に出来る点がありましたら幸いですm(_ _)m

 

最後にこのデッキ一番の注目点となりますが、何より「お財布に優しい」ことですねw

お店で買って500円を超えるカードが極々一部しかない上に、デッキ圧縮の為の集中は最悪Uのひまわりちゃんで代用効いたりと何かと経済的な構築になっています^^

 

 

ではでは、今回はこの辺りで。

 

今回も長々と付き合ってくださり、ありがとうございました!

皆様の考えた自信作のデッキと対戦出来るのを楽しみにしています!(`・ω・´)

 

 


おはこんばんちは、大須店のWS担当ホリウチ(HN:かゆぴー)と申します。

 

普段はヴァイス、Lycee、銀符と嗜んでおりますので、もし大会で当たったりした際は是非お声を掛けてやってくださいませ!

ではでは、こちらにまともなヴァイスの記事を書かせて頂くのは今回が初めてになりますが、どうぞよろしくお願いします(`・ω・´)

 

担当(自分)一推しということで前回挨拶記事で紹介させて頂いた6/29発売予定の「ビビッドレッド・オペレーション」ですが、公式様の今日のカードにて段々と内容が明らかになってきて胸が熱くなりますね!

 

「あー…昨日以前のカード見忘れちゃった…」って方は、

http://www9.atwiki.jp/ws_wiki/pages/6431.html(ヴァイスシュヴァルツwiki)

も併せてご覧ください(`・ω・´)

 

 

さて、今回ホリウチが注目したのは何と言っても主役中の主役「ビビッドレッド」!

 

【ビビッドレッド】

 

ws_today_b2

 

あかねちゃんとれいちゃんがドッキングした姿になります(`・ω・´)

 

 

能力は大まかに3つ、

 

①思い出に鍵持ちのキャラが2体以上いればパワー+1000

 

②ハンドかチェンジで場に出た際、2ドローしてからハンドを1枚選んで破棄。

 

③クライマックスシナジーで1コスト払うと相手レベル2以下のキャラを1枚破棄する。

 

といったもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、折角なのでドッキング前のれいちゃん、あかねと合わせて見てみましょう。

 

 

 

【あかねとドッキング!れい】

 

ws_today_ba

れいちゃんは絆の効果で控え室のあかねをハンドに戻し、そのまま2コストで控え室のビビッドレッドへとドッキング出来るというもの。

 

つまり事実上、レベル2の状態でれいちゃんさえハンドにあればレベル3のビビッドレッドを出せるということになります(正しくは2コスト+控え室のあかね、ビビッドレッドも必要ですが)。

 

早出しという点でまず強いのと、ドッキングの際にれいちゃんとあかねが思い出置き場にいくことで、ビビッドレッドの①の効果を満たすことが出来るという点に注目。

更に相手がレベル2の内から速やかにドッキングを済ませることによって、ビビッドレッドのアタックで1枚、クライマックスシナジー(③の効果)で1枚、計2枚のレベル2以下の相手をほぼ確実に倒すことが出来るでしょう。

 

そしてこのドッキングですが、なんと2人で合体しているにも関わらずハンドが減っていないのです!

・れいちゃんを場へ(-1)

・絆の効果でハンドを1枚破棄(-1)

・控え室のあかねを1枚ハンドへ(+1)

・あかねを場へ(-1)

・控え室からビビッドレッド登場(+1)→れいちゃんとあかねは思い出へ。

・ビビッドレッドの登場時能力(②の効果)で2ドロー1枚破棄(+1)

 

全て合計で±0。主役に相応しい、なんとも理にかなった合体だと思います(`・ω・´)

 

 

 

【いつでもポジティブ あかね】

 

ws_today_b

そしてあかね。実は今回ホリウチ一番の注目カードだったりします。

 

その効果が、1コストを払うとフロントアタックされている味方のパワーを+2500出来るというもの。

 

自分自身にこそ使用出来ないものの、いつでも他の味方フロントを+2500出来ると睨むことで相手は相当フロントアタックしにくくなるのではないでしょうか。

 

あかね自身のパワーが低い点はネックですが、倒されたり能力で控え室にいってもビビッドレッドのドッキング条件に噛み合っていく点も非常にグッド。

 

初手のマリガン等も含め、早い内に条件を満たしておきたいところですね。

 

実際の回り具合はわかりませんが、是非使ってみたいカードの1枚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ビビッドパンチ】

 

ws_today_b3

最後にビビッドレッドのシナジークライマックス。

 

まぁよく見る効果ですね(

 

最悪序盤のハンドでクライマックス事故を起こしても、デッキを圧迫しつつしっかり無駄なく消費出来るこのテキストは割かし好きだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

と、ビビッドレッドに関してはこんな感じでしょうか。

 

敢えて言うならレベル3なのに1点回復が付いていないのが非常に残念ですが、RR3レベルあかねでロマン砲を狙ってみたい気もするので皆さんも是非色々試して頂ければと(`・ω・´)

 

【一色 あかね】

 

【WS】今日のカードが毎日毎日弱い件

 

< 5点はロマン砲!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、拙い紹介をここまで読んで頂き、ありがとうございました。

あわよくば是非皆さんのご意見も聞ければと思います!

 

また、アドバンテージ大須店では「ビビッドレッド・オペレーション」ブースターを1BOX5,000から予約受付中!

発売日が近づいている関係で予約期限も迫っておりますのでお早めにどうぞ!(`・ω・´)

 

お次は是非ビビッド限定大会にてお会いしましょう^^

 

ではではー。

 


ws_today_b本日から不定期ではありますが、ヴァイスシュヴァルツに関する情報やおススメカードを紹介させて頂きます!

 

次回のヴァイスシュヴァルツ新作は「ビビッドレッド・オペレーション」。6/29発売予定!

 

書き下ろしのカードからアニメの名場面までを集めた絵柄と、原作を忠実に再現した各パートナー2人による絆&チェンジ能力、ファン大満足の仕上がりなのではないでしょうか。

 

「まだ見てない!」という方も、この機会に是非原作を見た上でWSの世界でドッキングを楽しみましょう(`・ω・´)

 

そんな担当も一推しの「ビビッドレッド・オペレーション」アドバンテージ大須店ではブースターBOXを1箱5,000円にて予約受付中!

予約期間が迫ってきていますので、お求めはお早めに!


1 / 11